カテゴリー別アーカイブ: ラブラドライト

ラブラドライト

スペクトロライトのバングルと、ボツワナアゲートの陰陽ペンダント

またまた久々の更新になりました^^;

研磨した石をどう身につけるか。

今まではシルバーワイヤーを使って、アクセサリーを作ってきましたが、

新しい形の習得に励んでおります。

 

ちょこっとずつ形になってきましたので、今日は少しお披露目です♪

先日、スペクトロライトのところで既に途中経過はご紹介させていただきましたが

仕上がった形はこちら~

スペクトロライトのバングル

スペクトロライトのバングル

こんな感じのバングルに仕上がりました♪

優しい付け心地で、とても良い感じです。

角度によっては、黒い石にしか見えなかったりもしますが、

また少し角度が変わると、↓こんな感じに青の深みがまします。

 

スペクトロライト(ラブラドライト)

スペクトロライト(ラブラドライト)

うーん、シンプルだけど、繊細。

スペクトロライトの青をストレートに生かしたバングルにしたかったので

基本的に装飾はシンプルを目指しましたが、イメージに近い形に仕上がりました♪

次は、ラブラドライトを1つではなく、2-3個に増やして制作したみたいです♪♪

 

次はボツワナアゲートのペンダント。

残念ながら原石の状態の写真を取り忘れました(いつものことですが…)

ベージュに黒の混ざった、特にこれといって強い印象の無い石ですが

購入した石の1カ所だけに、「これは!!!」と思える場所があったのです♪

 

黒い部分と白い部分が渦を巻くように絡み合って、陰陽の模様に見えます。

これを丸いカボションにすると素敵かも♪と思って研磨したのですが、まさに予想通りの柄が出てくれました♪♪

そしてそれをペンダントトップにしてみたのこがこちらです。

ボツワナアゲートのペンダント

ボツワナアゲートのペンダント

アース(地球)のような、優しさと力強さとを持ち合わせた不思議な石になりました。

地味目の色合いなのですが、シルバーの装飾が良い感じでマッチし、

女性にも男性にも喜んでいただけるようなペンダントになったかなと思います。

 

ボツワナアゲートはいくらでもありますが、このような柄が出ることは滅多にありません。

天然石というのは、それぞれが唯一無二の石なのですが、こんな模様に出会えると喜びは、また何十倍にも膨らみます♪

陰陽から始まり、  地球。宇宙。母。大地。

うーん、良い感じです(1人ご満悦。。。。(笑))

 

また次回はリングをご紹介させていただきますね♪

お楽しみに~^^

 

 

 

スペクトロライト~フィンランドのラブラドライト~

ラブラドライトは特にお気に入りの石ですが、そのラブラドライトの中でとても希少な石としてスペクトロライトという石があります。

スペクトロライトは元々はフィンランドで、とても色がはっきりとしていて、特徴的なラブラドライトが取れることから名付けられたブランドネーム。

ですが、いつの間にやら、色のはっきりした強い色彩を持つラブラドライトをスペクトロライトと呼んだりもするようで、実際に、マダガスカルでもスペクトロライトとい名前でラブラドライトを販売しています。

元祖フィンランドスペクトロライトの販売元がどう思っているかは不明ですが、フィンランドのスペクトロライトを販売しているかたは「フィンランドの!」と明記している場合が多いように見えます。

最近購入した「フィンランドの!」スペクトロライトはこちら(笑)

(※私はそれぞれに魅力を感じるので、大きなこだわりはありません)

スペクトロライト原石

なんだかよくわかりませんね^^;

すみません、カットした後、泥まみれ状態ですので、余計にわかりずらくなっていますが、非常に黒っぽい岩です…

水に濡らしてみると…

スペクトロライトの原石

 

びっくりですね♪

こーんなに綺麗な色が出てきます!

普段研磨しているラブラドライトだと、こんな風に1つの平面の表面に色がきっちり乗っていることはありませんし、絵の具で描いたかのように、1つの面に複数の色が境目もはっきりとした状態になることもありません。

同じフェルスパーという鉱物になりますが、色の出方がかなり違います。

これはラブラドライトとは別の名前をつけて売り出したかったのもよくわかりますね。

 

ちなみにこの石、眺めるばかりでカットが出来ません。

どこをどうカットしてカボションにしたら良いのか心が決まらないのです^^;

そんなときは、素直にあきらめて、ゆっくり寝かします…

 

で、以前から寝かせていた(フィンランドの)スペクトロライトをやっと研磨する気になりました(笑)

その原石がこちら♪

ブルースペクトロライトの原石こちらは綺麗な青です♪

幅6.5センチぐらいの固まりですが、なかなかカットする気になれず寝かせておりました。

デザイン的にどうカットするか迷ってカットしそびれるというのもありますが、こちらのスペクトロライトの場合はその価格にも原因があります。

普通のラブラドライトに比べて、とても高いんですね~~

とまあ、そんな話は置いといて、研磨した石をご紹介♪

スペクトロライト(ラブラドライト)

 

写真だけだとわかりにくいですが、とても薄い石です。

普通のラブラドライトだと透けてしまい、あまり色も乗りませんが、

スペクトロライトは地色がとても黒く、光を遮断してくれますし、

2枚目の写真をご覧いただければわかるように

石の表面だけでもきっちり色が表現できる石なので、

こちらもばっちり濃い青が出ています♪

深い青、強く輝く青です。

 

でも、ラブラドライトはやっぱり実物が綺麗。

光の角度で青く見えない位置もありますが、それも逆に魅力。

エッセンスの輝き、動き、ゆらめき。

写真では表現しきれません。

 

この高級なスペクトロライトも、通常のラブラドライトも、どちらも私にとっては遜色のない魅力的な石。

 

スペクトロライトにラブラドライト。

同じフェルスパーのムーンストーン、サンストーン。

どれも大好きな石で、同じフェルスパーという鉱物であることを知らなかったときからお気に入りの石。

みんな、とても人気のある石ですね。

きっと私と同じように、石の中から放たれる繊細なきらめきに魅了されてしまうのだと思います。

 

 

ラブラドライトの待ち受け画像

今日はお気に入りの待ち受け画像のご紹介♪

いろいろ待ち受け画像を変えて楽しんでいましたが、
今使っている待ち受けが、一番気に入っています^^

それがこちら♪

ラブラドライトのカボション

特別のお気に入りでもなんでもないラブラドライトの画像です。

本当にいろいろな待ち受け画像を入れ替えてきたのですが、こちらはなんだかスペシャルなお気に入り画像!

スマホのスイッチを入れた瞬間に出てくるこの画像を見て、毎回毎回、強烈に癒されていますが、決してこれは誇大広告ではありません(笑)

あくまでも個人的な感想ですが、本当に毎回、強烈に癒されるのです。

なんでしょうね~~~?

良かったら試してみてください♪^^

 

さて、本当に普通のラブラドライトですが、角度が変わると、また違う表情を見せてくれます。

例えばこんな感じ

ラブラドライト

黄色のラブラドライト?

同じ石です。面白いですね~~

石が逆さになっているのがおわかりでしょうか。

本当に不思議です。

このあたり↓の画像だと、グリーンとイエローが混ざっている状態も見ることが出来ます。

ラブラドライト3

 

黄色のラブラドライトエッセンスとグリーンのエッセンスが、不思議な色の世界を見せてくれます。

おまけにもう一枚。。

ラブラドライト4

 

最初と同じラブラドライトですが、今度は縞模様がはっきりと出てきています。

今日、ご紹介した4枚の画像は同じ石ですが、これだけ表情が変わります。

本当に不思議な石です。

神秘の石として使われてきたのもよくわかる気がします。

ブレスレットやペンダントして身につければ、動く度に違う表情を見せてくれるでしょうし、手に持って眺めているだけでも幸せな気分になれます。

 

また今年もいっぱいラブラドライトを磨こう!と決意を新たにしました^^

ラブラドライトの画像、これからもまたご紹介させていただきます。

お楽しみに♪